この記事を書いている時点で、既に第6話「あめふりコンダクター」が放送されていますが、1つ前の話を。

第5話「きせきのハーモニー」見ましたか?

いよいよ関西大会なわけですが、吹奏楽コンクール経験者から見た第5話「きせきのハーモニー」の感想のようなものを書いてみます。
原作の内容にも触れますが、原作未読の方にも読んでほしいので決定的なネタばらしは避けてるつもりです。
一応、原作未読の方注意でお願いします。






まず、最初に、関西大会の演奏順から予想される、響け!ユーフォニアム2 第5話「きせきのハーモニー」の原作からの改変について の答え合わせから。

第5話で結局、秀大附属のエピソードは描かれませんでしたので 演奏順番を変えた理由はわかりませんでした。
(これなら、原作どおり20番で良かったのでは?と思いました)
関西大会を1話で完結させるなら秀大附属のエピソードは入れる余裕はないなと思っていましたので、そのことに不満はありません。むしろ、久美子ちゃんと立華高校の梓ちゃんとの電話のエピソードを入れてくれたので嬉しかったですね。

やはり圧巻は、コンクールの演奏シーンの描写です。
放送前、私はこんなことをつぶやいていましたが、
Cパートで結果発表の緊張感を存分に表現してくれただけでなく、演奏シーンもなんと自由曲「三日月の舞」をノーカットで描いてくれました。

「感謝!......圧倒的感謝!!」(絵は省略(^^;)


では、順番に見ていきます。
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-12_8-34-9_No-00
前半の部の金・銀・銅賞の発表がありました。関西から全国へ行くのは三校、前半で金賞が三校決まって銀賞だった立華は全国大会出場の可能性がなくなったので帰っちゃうところです。気持ちを切り替えて次はマーチングで全国を目指します。
2017年3月12日に「響け!ユーフォニアム2」のスペシャルイベントが開催されることが発表されましたが、立華編のアニメ化を期待して良いですか? (ファンブックで描かれていた定期演奏会編のアニメ化でも良いです)

SnapCrab_PowerDVD_2016-11-12_8-43-40_No-00
ここの香織先輩の台詞は原作から変更されています。私は、原作の香織先輩の台詞は、全国大会で使われると思ってますが、どうでしょうね?
でもね、優子先輩、ちょっと声が大きいですよ。



「三日月の舞」の演奏が始まって、最初に感動したのがここ。
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-12_8-47-30_No-00
ここは、第1期や劇場版ではカットされた部分です。

メインメロディーを演奏しているのは、フルート、ピッコロ、そしてグロッケンなのですが、
(グロッケン担当は、加山沙希先輩)
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-10-43_No-00

主に写しているのは、サブメロディーを演奏している低音のバリトンサックス、チューバ、コントラバスです。
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-10-55_No-00
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-11-5_No-00
バリトンサックスの指使いは私は知らないですし、チューバの運指は見えませんが、コントラバスは(たぶん)合ってます。

そして、クレッシェンドで盛り上げたところで、
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-11-43_No-00
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-12-36_No-00
ここ、ここの「ダダダッ・シャーン!」

劇場版でも順奈ちゃんカッコイイと思いましたが、さらに上回って魅せてくれました。




SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-13-53_No-00
麗奈ちゃんのトランペットソロ。
私は最初聞いた時、演奏者は富岡さんかな?と思いました。
1期の時の麗奈ちゃん・香織先輩と吹き方が変わってたのですが、北宇治高校吹奏楽部 第1回定期演奏会で聞いた富岡さんの吹き方に似てる気がしたのですね。(私が見に行ったのは昼の部です。夜の部の富岡さんと山岡さんのソロオーディション対決聞きたかったなぁ)
ただ、他に同じ感想を述べてる人を見ないので、私の勘違いかもしれません。11月20日の神奈川での公演も聞きに行きますので聞き比べてみようと思います。



SnapCrab_PowerDVD_2016-11-12_8-50-22_No-00
そしてみぞれ先輩のオーボエソロ!
予想はしていましたが、見ててマジ泣けてきました。


SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-15-45_No-00
ここのユーフォニアムも楽譜の指定はソロなんですね。

SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-16-12_No-00
ソロが終わって、トランペットやピッコロ・フルートがサッと構えるシーン。
楽譜では、[J] Vivace (♩=156) のところです。(余談ですが、EDのタイトルは「ヴィヴァーチェ!」 '!'をお忘れなく)
以前、香織先輩が楽譜にオーボエソロ・ユーフォソロと書き込んでいることを記事にしましたが、なぜ自分が演奏する場所じゃないところにメモを書いてるのかな?と思ってました。想像ですが、長い休符の後の演奏開始場所を間違えないためでしょうね。

SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-17-29_No-00
ここ、フルートとピッコロ、シロフォンが一生懸命トレモロを演奏しているところに、「ホルンのハイトーン、少し鳴らし過ぎじゃない?」と思いました。ですが、Aパートで滝先生が「ホルンは[L]の全音符、もっとください」と言ってますので、滝先生の指示なら仕方ないですね。

そして、Cパートの結果発表

SnapCrab_PowerDVD_2016-11-6_22-24-19_No-00
口頭での発表では、金賞と銀賞が聞き間違え易いので、金賞には「ゴールド」を付けるのがお約束です。
ただ、大会によって「ゴールド金賞」と「金賞ゴールド」のパターンがあるそうで、今年の関西大会は「金賞ゴールド」だったそうです。私が出場したコンクールでは、「ゴールド金賞」と言って右手を上げるでした。

全国出場校の発表、大阪東照は余裕がある感じ、明静工科が喜んでるのは、全国金賞常連といえ顧問が代わったのでやっぱり不安があったのでしょうね。



アニメ第5話で原作2巻が完了。第6話から3巻に入ります。
原作3巻のタイトルは、「響け!ユーフォニアム3 ~北宇治高校吹奏楽部、最大の危機~」です。
北宇治吹奏楽部にどんな危機が起きるのか、全国大会はどうなるのか?第6話以降もとても楽しみです。

記事の最後に1つだけ。
SnapCrab_PowerDVD_2016-11-12_8-41-24_No-00
小笠原晴香部長を「北宇治ファイトォ~」だけの人と思ってませんか?
晴香部長の魅力が炸裂するのはこれからです。晴香部長株買ってて損はないですよ~~。

それでは。