尼崎の魅力を体験するツアー「あまらぶ体験隊」の第17弾 として、あましんアルカイックホール見学会が開催されるというツイートを見て申し込んでみました。
 
   ■■参加条件■■ 見学会終了後、FacebookやTwitterなどのSNS、ブログ等で、あまらぶ体験隊の感想を発信して頂ける方。
と書いているのに、申込書の必要事項にツイッターやフェイスブックアカウント名やブログURLを書く欄がないのよ?と思いましたが、とりあえず私の名前にツイッターアカウントを追加記入して申し込み。まだ定員に達していなかったようで無事参加できました。
この見学会は緊急で決まったようで、開始時間が18時からと遅く、そのおかげで参加することができたので有り難かったです。

ということで、当日ちょっとだけツイートしていたのですが、私のを含めて当日のツイートがtogetterでまとめられていますので(ありがとうございます)、そちらもご覧ください。




日も暮れて暗くなった阪神尼崎駅に集合後、アルカイックホールへ移動。

P1000608

ロビーで注意事項の説明を受けたあと、早速大ホールの客席へ。ただし、舞台のコンクール仕様の反響板の設置の準備ができるまでしばらく待ち。

P1000609

他の参加者は、みなさん北宇治高校の面々が結果を聞いた席に集まっていました。私は反対側でパチリ。
まだ舞台には近づけないので、許可をもらって2階席にも行ってきました。

P1000626

その時、アルカイックホールの方と少しお話しました。
2017年3月18日(土)に全日本アンサンブルコンテストが開催されることです。
ホールが完成した年(1982年)に吹奏楽コンクールが開催されたかどうか聞いたのですが、よくわからないそうです。私が高校生の時できたばかりのアルカイックホールで東阪神大会が開催されて出場した記憶があるのですが、残念ながら実家にも写真が残っていないので確証が持てません。(その前の年の写真はあったのですが)
その頃のことをご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄にでも書き込んでください。

反響板の準備ができたので、参加者は舞台裏を通って移動します。
今回は、使用中ということで中ホール(ララちゃんが午前の部の結果を言いに来たところ)とリハーサル室(本番前に音出ししたところ)は、まわれませんでした。次回には入れる機会があれば良いですね。
なお、リハーサル室はアルカイックホールのホームページが載っています。


P1000636

楽屋です。アニメでは登場しませんでしたが、コンクールでは審査員の控え室として使われたそうです。

P1000638

奈落。舞台のちょうど真下にあります。コンクールの時は使われませんが、セリで舞台にあがることもできるそうです。

そしていよいよ舞台下手(客席から見て舞台左側)の出場校が演奏順を待っている舞台袖に行きます。

P1000677

キャプチャーに合わせるためには、もう少し右に寄って撮らなきゃならなかったですね。一応キャプチャした画像は持って行ったのですが、あまりアングルを合わせることは気にせずパシャパシャやってました。

P1000663

モニターがあって舞台の様子がリアルタイムでわかります。作中でも使われてましたね。

P1000642
 
反響板の隙間から見る舞台。

Eupho2-5-27
Eupho2-5-11

ということで時間いっぱい写真を撮りながら想い出に浸っていました。

最後に、優子先輩の人差し指を掲げるポーズで集合写真。
イベントを開催してくださった尼崎市やアルカイックホールの担当者のみなさん、ありがとうございました。