10月から放送開始した「響け!ユーフォニアム2」も、これを書いている時点で残り2話ですが、今回の記事は、第9話についてです。


きっかけはこれでした。
宇治川水管橋の袂のあすか先輩と久美子のシーン。
17時過ぎの太陽の位置
ここです。

私もFebriを買ったついでに行ってきました。
IMG_0090


今は12月なので太陽が沈むのは1年で最も南側(=左側)ですが、作中の10月初旬(ツイートでは9月末と言ってますが、冬服になっているので10月になってますね)では、夕陽は、もう少し北側(=右側)にあるはずです。
時刻は17時を過ぎたところのはずです。
17時過ぎ

私が4年ほど前、別ブログに咲-Saki-阿知賀編で背景の太陽の位置が、作中の時期に合っていてすげぇ~という記事をかいたのですが(参考「宿題の答え合わせ」)、もしかして京アニもそこまで拘ってるのか?で驚きました。
アニメでは時期がわかる行事などのシーンなら合っていることもありますが、日常のシーンでそこまで背景に拘っているアニメは、あまり見た覚えはありません。

ということで、気になったので来年答え合わせをしてみようと思います。