今年の10月から放送が始まった「響け!ユーフォニアム2」も、残すところ2話となりました。

ということで、放送前のこの時しか書けない予想(というかほとんど妄想)を書いてみようと思います。
「原作のあのシーンをやってほしい」というのは書きかけて消しちゃったので、原作未読者でも大丈夫なネタにしているつもりです。


1. 北宇治の全国大会の演奏シーンは、第12回ではなく最終回になる
可能性 80%
第12回のサブタイトルは「さいごのコンクール」で最終回のサブタイトルは月刊ニュータイプ2017年1月号にも掲載されていますが「はるさきエピローグ」です。(公式ホームページに掲載されるまで背景色にしておきます)
第12回の予告編が公開されていますが、全国大会前日のエピソードからじっくり描いてくれそうです。
というと30分で演奏を終わらせるのは尺が足りなくなるので、第12回は演奏開始の直前で「最終回に続く」となるのではないかな?と思っています。
というか、有り体に言うと、新宿ピカデリーで課題曲+自由曲フルを聞きたいです。
DSC_0750

2. 北宇治の前の学校の自由曲は、歌劇「トゥーランドット」より になる。
可能性 30%
吹奏楽コンクールでは、演奏順を待つ時に前の学校の演奏を聞くことになります。
京都府大会では、交響組曲「シェラザード」より
関西大会では、歌劇「イーゴリ公」より、ダッタン人の踊り
でしたが、全国大会では何になるでしょう?
原作にも曲名は書かれていないので全くのノーヒントになります。
そろそろA.リードの曲がくるかな?とか、レスピーギあたりも捨てがたいとか、いくつか候補は考えられるのですが、ここは吉川優子役の山岡ゆりさんが、高校時代演奏して全国大会金賞を受賞した「トゥーランドット」を推します。

3.進藤正和のキャラクターデザインは、ユーフォニアム奏者の外園祥一郎さん似になる。
可能性 15%
著名なユーフォニアム奏者で、全国大会の審査員の1人で、あすか先輩の父親の進藤正和ですが、もしアニメで登場するのであればキャラデザが必要になります。コンクールであすかのソロを聞くシーンとかありそうじゃないですか。今、著名なユーフォニアム奏者といえば、もちろん外園さんでしょう。(ちなみに、私が吹奏楽部にいた時代では、東京佼成ウインドオーケストラの三浦徹さんです) 外園さんは、アニメ「響け!ユーフォニアム」の1期のころから関わりがあるので、もしかしたらアリかも、とふと思ったわけです。(ないかな?)

ということで、とりとめの無い内容でしたが、こんなところで。

第12回と最終回の放送を楽しみに待っています。